2017年1月8日日曜日

年の初めのTo do list

目標は公言することで、達成できるのへの意欲が高まるのであります。
たぶん。
「やるやる」詐欺が、詐欺になるのは自分の発言を忘れてしまうからでして。

どっかの国の鶏頭の次期大統領と同じ。。。。


2017年のお年始は、
昨年末にたてた

①中性脂肪の値を下げる(毎週ブロッコリーを食べる)⇒今週のノルマ達成☆
②肝臓にやさしくする(よいご飯を作って食べる)⇒だいたいは☆
③絶望せず、自棄にもならず、仕事をする⇒まったりしすぎ✖
④カープを応援する⇒シーズンオフだからなあ✖でも紅白の黒田さんはみた!
⑤断捨離を続行する⇒ぼちぼち

に加えて、

帳簿付け(やらねばならぬ…)
支払い調書を作る
ゲラ
⑨手元の原稿の売りこみ
⑩絵を描く
お芝居のチケット取り



⑥と⑦は早急にはじめなければ!

⑩のイラスト描きは、たまにものすごく絵を描きたい気持ちが盛り上がることがあるのですが、最近は、その衝動がめっきりなくなってしまいました。
加齢のせいか、文字で満たされているせいなのか、満たし具合が足りないのかわかりませんが。

わたしのような妄想癖のある人間が絵を描きたいという衝動にかられるのは、自分の妄想世界が物語として完結したあとだそうです。出口を求めて、ビジュアルとしてあふれだすのだとか。
(最初から絵としてでてくる絵描きの方は、たぶん違うルートをたどる)

長谷川祐子氏の『キューレーション 知と感性を揺さぶる力』からの受け売りですが。

確かに、以前は、本を一冊書き終えると、無性に絵を描きたくなったのですね。

最近は、音楽を聞きながら、頭のなかで映像として動かすようになりました。
この映像を、リアルで動画にしたいとは思うのですが、とてもとても無理なので、絵として描こうと思わなくなったのかもしれませんね。

妄想も、テクノロジーとともに変わってゆくのか…