2014年9月12日金曜日

ふしぎの国のミャオ


更新をだらけているあいだに、いつのまにか季節は秋に…

だらだらと本読み放題の生活が心地よくて、重い尻がますます重く。
それでも何かやっておりませんと、退化する一方ですから、コバルトでだした旧作『ふしぎの国のミャオ』の改稿をやっておりました。

SFチックなファンタジーです。

邪な心を封印して書いた(と本人は思っている)ミャオは、自分ではとても気にいっておりまして。
しかし、全然人気がないんですね。。。
そこは、作者特権で強引にチョイス!



そしてイラストは、SFPWでもお願いしておりました河田ゆうこ様にお願いしました。
(彼女のtwitter https://twitter.com/yukonyafu)
わたしと、河田さんとの初の共同執筆本です(*^_^*)





風に乗る楓子ちゃん~♪


「一太郎 徹」を使えば、Kindle本に、簡単にイラストが挿入できるとわかりましたので、ライトノベルっぽくなるのではないかと。

当初は、Kindleのみで公開しまして、Kindle限定のプロモーション機能で「期間限定半額!」にするつもりでございます。
公開予定日は、イラストがあがりましたら、、、(いつ~?)


次のKindle本の予定は、『四月闇桜姫』です。これは春に合わせて公開したいと思いますので、年が明けてから…が目標です。
(ゆうこ様はこっちに力が入ってるようです)

そして、過去の電子本をみておりましたら、『追いかけてはいけない』が、パピレスでは公開されてないんですね。
契約書を書いたときに、この作品だけ何年限定とか書いたおぼろな記憶がありまして、契約書を探して確認しようと思っております。

もし公開できるようでしたら、これも公開で。


7月にでました『無名都市への扉』ですが、クトゥルー入ってるけど、普通に恋愛小説としてホラーファンに楽しんでいただけているようです。
よろしくお願いします。